So-net無料ブログ作成

いよいよドラマパートの撮影開始!監督業に専念します [8月−2017]

19059115_1503692183038414_8359310384796353660_n.jpg

無事に花火大会の撮影が完了。現在はドラマパートの撮影準備をしている。が、時間が圧倒的に足りない。ここまで監督業以外の仕事があまりにも多く、肝心の監督業ができなかったのだ。毎回そうなのだが、これは本当にヤバい。このままでは映画のクオリティが下がる。なのでここからは監督業に専念。素晴らしい映画を作ることだけを考える。

が、相変わらず問い合わせも多い。「映画に出たい」「撮影はいつからですか?」「出演者決定の続報発表はいつですか?」だが、そのひとつひとつに答えることはもうできない。他にもこれまで担当していた仕事も製作部や演出部に引き継いでもらった。そちらに任せているので、問い合わせてほしい。

「何だよ。返事くらいしろよ!」と思われるかもしれない。が、映画撮影というのは戦場。素敵な作品を作るには、そのことを120%考えてかかる必要がある。そのことをご理解頂きたい。毎回、そのことで激怒されたり、不信感を持たせてしまう方もいるが、今、一番大事なのが市民が必死に協賛金を集め、力を合わせて町の魅力を発信。さらには子供たちに大切なことを伝える映画である「明日にかける橋」の撮影を無事に行うことだ。

それが僕の使命であり、義務であり、責任なのだ。完成したときに町の人たちが、映画を観た人たちが感動し、涙する作品にすることが何よりも大事。なので、当分の間は問い合わせを頂いても、御返事はできないし。説明もできない。ご容赦頂きたい。

そして少し前から演出部、撮影部、照明部、美術部との連日の打ち合わせもスタート。もう、質問と連絡の嵐。コミニュケーションが取れていないと彼らも動けないので、時間をかけて説明。その打ち合わせだけでも、1日が終わる。電話に出る時間もない。また、演出プランも未だに全部できていない。気づくといつも深夜。

これが監督業。その監督業に専念する。いろいろ不義理や誤解を招くこともあると思うが、人生をかけた映画。これで死んでもいいと思って毎回かかる。いろんなこと。ご容赦頂きたい。



新ポスター横長モノ.jpg
nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

エキストラ袋井市民

太田監督、今朝は貴重な体験をさせていただきました♪初めて映画撮影風景を間近で拝見して監督及びスタッフの皆さん、俳優さん一丸となって映画を制作する熱意が伝わってきました。暑いなかの撮影は続きますが、お身体に気をつけて監督業頑張ってください。「明日にかける橋1989年」完成を楽しみにしております。握手もありがとうございました♪
by エキストラ袋井市民 (2017-08-14 11:01) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。