So-net無料ブログ作成

地元で映画を作ると、公開前から大きなPR効果がある?! [地方映画の力!]

IMG_9299.JPG

地元を舞台にした映画を作ると(作られると)多くのメリットがある話を何度も書いた。そんな1つを今回も紹介する。

僕が監督した「明日にかける橋」もそんな映画の1つ。静岡県の袋井市、磐田市、森町の市民が中心となり寄付で製作された映画。公開は今年の夏ー秋だが、すでに町PR効果がスタートしている。下記をクリックすると「映画.com」という映画紹介のサイトに行く。日本最大の映画サイトで何十万人という人(何百万人?)が読んでいる。そこに「明日にかける橋」の紹介記事が出た。以下のような文章が並ぶ。

「全国的にも最大級の規模を誇る静岡県の袋井花火大会を舞台にした作品」

「8月11日にクランクインし、8月末まで同県袋井市、磐田市、森町で撮影される」

ちゃんと町のことが紹介されている。これを「ただ、町名が出ただけじゃん。こんなことじゃPRにならないよ」と言う人もいるだろう。それがまさに素人考え、雑誌やテレビ、新聞、そしてネットの大手サイトでどんな形であろうが紹介されるということは、もの凄いことなのだ。

20246416_1552019408205691_2557298698308837339_n.jpg


情報発信というのはお金がかかるもの。新聞広告で小さな記事を出しても何十万何百万だ。だが、記事になれば広告料を払わずに宣伝してもらうのと同じ。 何より記事というのは、お金を出しても書いてもらえるものではない。(だから、記事風の広告が多い)広告は読み飛ばしても記事なら読者が読むからだ。つまり広告より効果がある。

そんな記事として「全国的にも最大規模を誇る静岡県の袋井花火大会」と書かれている。これを何十万人もが読む。「へーーそんな花火大会があるんだ」「知らなかったなあ」となる。この記事が掲載され読むことで、花火大会が大いにアピールされるのだ。袋井の花火大会は大規模で本当に凄いが、都会ではほとんどの人が残念ながら知らない。また、その手の雑誌で紹介されることは少なく知名度が低い。だが、この記事を読み「じゃあ、来年の袋井花火に行ってみよう」と言う人も数多く出るはずだ。

これがPRなのだ。さらに「同県袋井市、磐田市、森町で撮影される」町の名前が紹介される。オリンピックや国体。万国博でも***市でいつから開催と報道される。札幌の雪祭も、毎年ニュースで開催が報道される。そんなことで町の名前がアピール。多くの人たちがそれを覚える。そして興味を持つ。観光で訪れる。そんな機会がないと人は自分が住んでもいない町を知ろうとはしない。また、大イベントがあるのはやはり大きな町だ。だから小さな地方はアピールしない。


20429852_1558967224177576_7463071719711832618_n.jpg

それが映画製作を行なったことで、日本最大の映画サイトが「袋井市、磐田市、森町で撮影される」と記事を出し発信したのだ。磐田市はジュビロ磐田で有名だが、残念ながら袋井、森を知る県外の人は多くはない。でも、こうして記事に出れば「どんな町だろう?』と思う。名前を記憶が片隅に残る。そんなことの積み重ねで、何かの機会に「あーー袋井って聞いたことある。何だっけ? あー映画のロケ地ねえ。それがこの町か!」と結びつき、町の名前を覚え関心を持つ。

PRとはそういうもの。ゴールデンタイムにCMでバンバン、町の宣伝をすることだけがPRではない。おまけに、それだと何十億円も広告料を取られる。それが映画のロケがあれば、広告料を払わなくても、こうして日本最大の映画サイトで紹介され、何十万人もの読者が町の名前を知る機会が生まれるのだ。こんな美味しい話はない。

21728900_1615401561867475_2749776002837379743_o.jpg


もちろん、これで十分という訳ではない。広告というのは一度発信して終わりではなく、繰り返し発信しないと多くの人は情報を受け止めない。その意味で映画は強い。以下の記事は「製作発表」時。撮影前だ。そのあと、撮影終了時には地元新聞の記事になったし、完成披露試写会は地元テレビが報道。このあとは東京公開、全国公開とそのたびにマスコミは注目する。テレビや新聞、雑誌、ネットで映画が紹介されるたびに、ロケ地である町がクローズアップされる。

もし広告としておなじ分量をメディアに発注していたら数千万円になる(それを対費用効果という)映画を製作したことで、全てタダでマスコミが発信してくれる。もちろん、より多くのメディアに発信してもらためには、それなりの戦略が必要だが、町でロケされること。あるいは町で映画を製作することは、そんなふうに大きなPR効果がある。もちろん、映画を観た人は「素敵な町だなあ。一度行ってみたい!」と思うのだが、映画が公開される前段階で、これだけの効果があること。意外に気付かないものだ。凄いでしょう?

こちら=>http://eiga.com/news/20170719/4/




m_E382BFE382A4E38388E383AB.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント