So-net無料ブログ作成

関係者のみなさんーお返事ができず、申し訳ないです。 [1月ー2018]

27540575_1792268107514152_2647272604941942190_n.jpg

関係各位。いろんな方から連絡もらいながら、お返事できずにすみません。複数の件が同時進行。締め切りが目前。余裕ができたとき順にお返事させてもらう。だが、こんなとき「3分もあれば返事が書けるだろう?」といってくる方がいる。だとすると10人から連絡がくれば返事に30分! 20人なら1時間が必要。その時間、仕事が中断することになり、さらに時間が足りなくなる。

また編集の仕事は勢いが大事。作業を止めて3分メールの返事を書くことで、集中力が途絶えてしまうこともある。もし、打ち合わせのときに、他のスタッフがいるのに「ちょっと悪い!」と会議を中断して監督がメールを打つのもよくない。それでなくても僕は人と会っているときには、よほどのことがないと携帯に出ない。そしてちゃんとした人からメール連絡を貰えば考えて返事したいので、3分で返事というのがそもそもできない。

映画作りは一般常識では理解してもらいにく仕事だし、監督をするような人は僕を含めて独特。常識がない。「失望した」「いい加減なやつだ」と言われることもある。そもそも「仕事中」というと、多くはサラリーマンがデスクワークをしているイメージ=メールや電話がくれば即、返事「はい。営業3課の青島です!」と答える、テレビドラマでよく見る光景=を想像するのだろう。だから、3分もあれば返事が書けると指摘する。

しかし、映画の仕事というのは敵と交戦中の兵隊のようなもの。そんな兵士に戦闘中に連絡して「なんで返事がない!」というようなものだと思ってほしい。いろいろ面倒をかけますが、よろしくお願いします。


m_E382BFE382A4E38388E383AB.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント