So-net無料ブログ作成
検索選択

遠州が舞台の映画「明日にかける橋」説明会in磐田市も盛況! [7月ー2017]

IMG_7119.JPG

今回は企業が作る映画ではなく、市民が作る映画。それも主婦の皆さんが中心となったグループ。古里の魅力を全国に発信するために、子供たちの町の素晴らしさを伝えるために映画作りを決意。僕がその作品を監督させて頂く。

だが、製作費はまだ全て集った訳ではない。お手伝いやエキストラも必要。そこでなぜ、主婦の皆さんが映画を作ることになったか? 映画を作るとどんなメリットがあるのか? そして映画撮影がどんなに楽しいか? 説明会をさせてもらった。

また、調子に乗って1時間超えで話をしてしまったが、磐田市でも多くの人が参加してくれてありがたかった。先日は森町でも同じ説明会をさせてもらったが、いずれも多くの方が参加。それぞれの町での関心度が高まっていることを感じる。

森町での説明会は地元テレビ局さんが取材。ニュース番組で静岡全土に発信してくれた。主婦の皆さんがスタートさせた映画作りがどんどん広がって行く。本当に凄い。でも、まだ応援は必要。「それなら!」という方は以下のHPを見てほしい。応援支援、よろしく御願いします

=>http://ffc2017.main.jp




新ポスター横長モノ.jpg

遠州を舞台にした映画「明日にかける橋」最終ロケハン終了! [7月ー2017]

20525672_1566866746720957_8149769102610954664_n.jpg

先週、再びスタッフと共にロケ地である、袋井市、磐田市、森町を訪ねた。残る撮影場所を決めるためである。懐かしい風景がたくさん見つかり、最終決定となった。

アップした写真は決定したものとは限らず、候補に上がったもの。検討中のものもある。というのも撮影前にロケ地がバレてしまうと、出演者のファンが事前にチェックして、撮影日に大勢来てしまうということがある。浜松で撮影されたある映画は見物人が200人も集ってしまい、撮影中止になった。

20479890_1566860310054934_6207494213889900523_n.jpg

撮影が1日中止になれば、数百万が無駄になり、多くの関係者に迷惑をかける。なので、ロケ地は超ナイショ。でも、どんな風景を撮影するのか?その辺を紹介したく、いくつかのスチールを紹介させてもらった。どの場所も本当に素晴らしい。

日本人の心に染みる風景ばかり。いよいよ8月に撮影がスタートする。今回は企業映画ではない。市民が作る市民映画。古里の魅力を全国に発信する。主婦の皆さんが中心となった映画製作。本当に凄い。まだまだ協賛金も募集中。撮影のお手伝いやエキストラも必要。「それなら私が!」という方は公式HPをご覧頂きたい。

公式HP=>http://ffc2017.main.jp


20430115_1566860100054955_7656968029993450220_n.jpg





新ポスター横長モノ.jpg

夏に静岡で撮影される映画「明日にかける橋 1989年」の太田隆文監督 プロフィール [My Movies]

CiABc1uVEAAm3Yn-73c5b.jpg

「明日にかける橋 1989年」の太田隆文監督 プロフィール


1961年生、和歌山県出身。ジョージ・ルーカス等のハリウッド監督が学んだ USC(南カルフォルニア大学映画科に学ぶ。帰国後、映画作家の大林宣彦に師事。1995年に脚本家デビュー。テレビドラマで監督デビュー。2005年にした青春ファンタジー「ストロべリーフィールズ」て゛劇場映画テ゛ヒ゛ュー。全ての作品は自身でオリジナル脚本を執筆。

毎回、カンヌ映画祭等、海外の映画祭で招待上映。選んだ新人キャストがその後大ブレイクする監督ともいわれる。大林宣彦監督も高く評価。次世代を担う実力派と期待されている。新作「明日にかける橋 1989年」は静岡県を舞台にした4本目の映画。

【フィルムグラフィー】

1370272_509837852438737_1497927869_n-1.jpg

「ストロベリーフィールズ」(2005年)
出演:佐津川愛美・芳賀優里亜・東亜優・谷村美月・波岡一喜・三船美佳
昭和40年代を舞台にした女子高生の幽霊ファンタジー。
カンヌ映画祭2005 フィルムマーケット招待作品
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 201111招待作品

監督ブログ=>http://t-ota.blog.so-net.ne.jp

青い空DVDパケ.jpg

「青い青い空」(2010年)
 出演:相葉香凛・草刈麻有・波岡一喜・鈴木砂羽・袴田吉彦・藤田朋子・長門裕之・松坂慶子 浜松を舞台にした涙と感動の青春書道映画!
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品 ふじの国映画祭2017招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル

 監督ブログ=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp

C1cohiNUQAADk8M.jpg

「朝日のあたる家」(2013年)
出演:並樹史朗・斉藤とも子・いしだ壱成・山本太郎
原発事故を背景に家族の絆を描いた社会派ドラマ静岡県湖西市ロケ。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品、アリゾナ州立大学、シンガポール、ニュージーランド、バリ、バンクーバ、ドイツ。世界6カ国で上映。絶賛される。
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中

 監督ブログ=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp

C1cog1tUcAA0-X5.jpg

「向日葵の丘 1983年夏」(2014年)
出演:常盤貴子・田中美里・藤田朋子・芳根京子・藤井武美・百川晴香・別所哲也・津川雅彦 静岡県島田市ロケ
1983年と現代が交差する悲しみの青春物語。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2015招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中


 監督ブログ=>http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp

新ポスター横長モノ.jpg


最新作「明日にかける橋 1989年」

 バブル最高潮だった昭和64年。平成元年である1989年と現代が交差する家族物語。
 静岡県の袋井市、磐田市、森町を舞台にこの夏撮影予定。
 
 映画のHPはこちら=>http://ffc2017.main.jp 



18814019_1490261831048116_2273967011810088041_n.jpg