So-net無料ブログ作成

「朝日のあたる家」もTSUTAYAでレンタル終了!でも、取り寄せは可能かも? [My Movies]

C1cohiNUQAADk8M.jpg

 「朝日のあたる家」DVDも発売から1年が経ち、

 TSUTAYAの棚からは消えることになりました。

6_edited-2.jpg

 店舗によっては取り寄せがまだ可能なところもあります。


 この機会にぜひご覧下さい。

 公式HP=>http://www.asahinoataruie.jp

健次と舞_edited-2.jpg

光太郎R_edited-2.jpg


nice!(0)  コメント(0) 

「向日葵の丘」DVDレンタルーTSUTAYAで終了。取り寄せは可能かも? [My Movies]

C1cog1tUcAA0-X5.jpg

 僕が監督した映画「向日葵の丘」DVDが発売から1年が経ち、

 TSUTAYAの棚からは消えることになりました。

 店舗によっては取り寄せがまだ可能なところもあります。

 この機会にぜひご覧下さい。

多香子inバス.jpg


レンタル屋=2人C_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「明日にかける橋」ー解説をあるライターさんに書いてもらいました! [My Movies]

21316536_1606805146060450_136351002334616506_o.jpg


「明日にかける橋」ー解説をあるライターさんに書いてもらいました!

「向日葵の丘」「青い青い空」と毎回、涙と感動の映画を作り続ける太田隆文監督の新作。舞台は静岡県の袋井市、磐田市、森町。茶畑や田園風景の美しい町。ストーリーは「バック・トウ・ザ・フューチャー」の日本版とも言えるタイム・スリップもの。過去に家族を助けに行く話だが、むしろ太田監督の師・大林宣彦監督の「時をかける少女」の1989年版と言ってもいい。

今回は市民が企画した市民映画。企業や映画会社が出資するタイプの作品ではない。「町の魅力を全国発信。子供たちに大切なことを伝えること」を目的に主婦の皆さんが企画。寄付を集めて作られた映画。それに賛同した太田隆文監督が単なる町のPR映画に終わらない、これまでと同じ感動物語を執筆。メガホンを取り、商業映画に負けない作品に仕上げている。

主人公に「花とアリス」の鈴木杏を迎え、父が板尾創路。母が田中美里。さらに「渡る世間は鬼ばかり」の藤田朋子。「3年B組金八先生」の草刈麻有。「パッチギ ラブ&ピース」の山下慶(井坂俊哉)「ゴジラ」シリーズ、近年では「ミンボーの女」の宝田明らが出演。市民映画を超える豪華キャストとなっている。

物語は不況が続く現代から、バブル最盛期であった1989年にタイムスリップ。つまり昭和64年=平成元年である。スマホも、パソコンもない時代に戻って、家族を救うために主人公が奮闘する。プリンセス・プリンセスの「ダイヤモンド」やウインクの「愛は止まらない」が大ヒット。映画では「インディジョーンズ 最後の聖戦」「ブラックレイン」が人気。手塚治虫や美空ひばり、松田優作が亡くなった年でもある。

そんな時代で主人公のみゆき(鈴木杏)は若き日の父(板尾創路)母(田中美里)と対面。さらには当時15歳だった自分自身とも対峙する。笑って、ハラハラして、泣ける物語だ。さらにバブルと不況の時代を見つめることで「親たちが今、子供たちに何を伝えるべきなのか?」という太田監督が全ての作品を通じて語りかけてくるテーマが強く存在。後半戦は今回も、涙と感動の連続となり、観客を唸らせることになるはずだ。


21371341_1611471585593806_9045298035567981795_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「向日葵の丘」DVDレンタルーTSUTAYAで終了。取り寄せは可能かも? [My Movies]

C1cog1tUcAA0-X5.jpg

 僕が監督した映画「向日葵の丘」DVDが発売から1年が経ち、

 TSUTAYAの棚からは消えることになりました。

 店舗によっては取り寄せがまだ可能なところもあります。

 この機会にぜひご覧下さい。

多香子inバス.jpg


レンタル屋=2人C_edited-1.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「朝日のあたる家」もTSUTAYAでレンタル終了!でも、取り寄せは可能かも? [My Movies]

C1cohiNUQAADk8M.jpg

 「朝日のあたる家」DVDも発売から1年が経ち、

 TSUTAYAの棚からは消えることになりました。

6_edited-2.jpg

 店舗によっては取り寄せがまだ可能なところもあります。


 この機会にぜひご覧下さい。

健次と舞_edited-2.jpg

光太郎R_edited-2.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

「明日にかける橋 1989年の想い出」あらすじ [My Movies]

21200841_1602538639820434_5077349906458022377_o.jpg

「明日にかける橋 1989年の想い出」あらすじ

主人公みゆき(鈴木杏)が住む小さな町。不況が続き、活気はないけれど、海あり山あり、田園風景や茶畑が美しく、晴れた日には富士山も見える。そこでみゆきは真面目なOL生活をしている。しかし、父(板尾創路)はアル中で仕事をせず、母(田中美里)は精神的に病んでいて家事ができない。みゆきが1人で家計を支えている。そんなことになったのは20年ほど前の事件がきっかけだった…。

当時、みゆきは高校生。小学生の弟・健太がいた。その日は町一番のイベントである花火大会。県内でも最大規模。毎年、家族で出かけていた。が、その日に弟が交通事故で死亡。みゆきの失言が原因だった。母が心を病み、父は酒に走るようになった。みゆきは大学進学を諦めて就職。次第に「世の中は不公平。個人の努力では何もできない。悲しみに耐えて生きて行くだけ…」と考えるようになる。

そんな中、父が死去。葬儀の夜。後輩のアヤカ(草刈麻有)たちと酔っぱらって町を歩いていると、明日橋(あしたばし)に出た。ここには言い伝えがある。「願い事をして全力で走れば、願いが叶う」。酔った勢いもあり、みゆきは後輩と共に橋を走る。気がつくと懐かしい風景が広がっていた。そこは1989年。平成元年の7月。バブル最盛期。そして、弟が交通事故で死んだ年である。それも事故の前日だ。

後輩のアヤカは言う。「先輩。今なら弟さんを助けることができます。未来を変えられるんじゃないですか?」そんな簡単に行くはずがない。みゆきはそう思いながら、自宅に向かう。そこで目にしたのは、元気いっぱいの弟・健太。そして優しい両親の姿。心が揺れる。でも、どうすれば? 果たしてみゆきは未来を変えて、家族を取り戻すことができるのだろうか? 花火大会夜の奇跡を願い、涙と感動の物語が始まる….


撮影後ポスターモノ3(横.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

夏に静岡で撮影される映画「明日にかける橋 1989年」の太田隆文監督 プロフィール [My Movies]

CiABc1uVEAAm3Yn-73c5b.jpg

「明日にかける橋 1989年」の太田隆文監督 プロフィール


1961年生、和歌山県出身。ジョージ・ルーカス等のハリウッド監督が学んだ USC(南カルフォルニア大学)映画科に学ぶ。帰国後、映画作家の大林宣彦に師事。1995年に脚本家デビュー。テレビドラマで監督デビュー。2005年にした青春ファンタジー「ストロべリーフィールズ」て゛劇場映画テ゛ヒ゛ュー。全ての作品は自身でオリジナル脚本を執筆。

毎回、カンヌ映画祭等、海外の映画祭で招待上映。選んだ新人キャストがその後大ブレイクする監督ともいわれる。大林宣彦監督も高く評価。次世代を担う実力派と期待されている。新作「明日にかける橋 1989年」は静岡県を舞台にした4本目の映画。

【フィルムグラフィー】

1370272_509837852438737_1497927869_n-1.jpg

「ストロベリーフィールズ」(2005年)
出演:佐津川愛美・芳賀優里亜・東亜優・谷村美月・波岡一喜・三船美佳
昭和40年代を舞台にした女子高生の幽霊ファンタジー。
カンヌ映画祭2005 フィルムマーケット招待作品
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 201111招待作品

監督ブログ=>http://t-ota.blog.so-net.ne.jp

青い空DVDパケ.jpg

「青い青い空」(2010年)
 出演:相葉香凛・草刈麻有・波岡一喜・鈴木砂羽・袴田吉彦・藤田朋子・長門裕之・松坂慶子 浜松を舞台にした涙と感動の青春書道映画!
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品 ふじの国映画祭2017招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中

 監督ブログ=>http://takafumiota08.blog.so-net.ne.jp

C1cohiNUQAADk8M.jpg

「朝日のあたる家」(2013年)
出演:並樹史朗・斉藤とも子・いしだ壱成・山本太郎
原発事故を背景に家族の絆を描いた社会派ドラマ。静岡県湖西市ロケ。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2011招待作品、アリゾナ州立大学、シンガポール、ニュージーランド、バリ、バンクーバ、ドイツ。世界6カ国で上映。絶賛される。
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中

 監督ブログ=>http://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp

C1cog1tUcAA0-X5.jpg

「向日葵の丘 1983年夏」(2014年)
出演:常盤貴子・田中美里・藤田朋子・芳根京子・藤井武美・百川晴香・別所哲也・津川雅彦 静岡県島田市ロケ
1983年と現代が交差する悲しみの青春物語。
ジャパン・フィルム・フェスティバル・LA 2015招待作品
DVDは全国のTSUTAYA等でレンタル中


 監督ブログ=>http://aozoraeiga.blog.so-net.ne.jp

新ポスター横長モノ.jpg


最新作「明日にかける橋 1989年」

 バブル最高潮だった昭和64年。平成元年である1989年と現代が交差する家族物語。
 静岡県の袋井市、磐田市、森町を舞台にこの夏撮影予定。
 
 映画のHPはこちら=>http://ffc2017.main.jp 



18814019_1490261831048116_2273967011810088041_n.jpg

僕の映画「向日葵の丘」「青い青い空」「朝日のあたる家」ー渋谷のTSUTAYAでレンタル中! [My Movies]

C7a-wz3U4AAOqrS.jpg

 僕の監督作品ー3本ともレンタル中。

 もちろん、「向日葵の丘」も!

 渋谷TSUTAYA。

IMG_4164.JPG


僕の新作映画のHPはこちら=>http://ffc2017.main.jp

向日葵DVD_edited-3.jpg

僕の監督作3本。全国のTSUTAYAでレンタル中! [My Movies]

C5y3jUdXQAMAREw.jpg

僕の監督作

「向日葵の丘」(常盤貴子、田中美里、藤田朋子)

「朝日のあたる家」(山本太郎、いしだ壱成)

「青い青い空」(松坂慶子、長門裕之他)

いずれも涙と感動の物語。全国のTSUTAYAでDVDがレンタル中!

すでに準新作になっているので1週間レンタルも可能。

ぜひ、GW中にご覧ください。

青い空DVDパケ.jpgC1cohiNUQAADk8M.jpgC1cog1tUcAA0-X5.jpg

太田隆文監督作「青い青い空」絶賛レンタル中。TSUTAYAにて [My Movies]

青い空DVD_edited-1.jpg

この夏ー秋に撮影予定の映画「明日にかける橋 1989年」の監督、私ー太田隆文が

浜松で製作した映画「青い青い空」

全国のTSUTAYAでレンタル中。

これを見ると「明日に」のテイストも分かってもらえそう。

今回のロケ地となる袋井市、磐田市、森町の皆様。

ぜひ、連休中にご覧ください。





最新作「明日にかける橋」公式JP=> http://ffc2017.main.jp/index.html