So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

地方映画の力ーこんな風に街がアピールされる!街の名前を覚えてもらうこと大事! [地方映画の力!]

27021316_1782885665119063_2978287929797185849_o.jpg


地元に映画ロケを誘致する。あるいは地元で映画を製作する。そのことでどんな効果があるのか?何度も書いてきたが、今回は少し具体的に書いてみよぅ。

まず「明日にかける橋」が全国で公開される。観客は思う。「日本の原風景がある素敵な街だ。昭和の景色も残されているし、いいなあ」今は昭和レトロがブーム。その風景を求めて九州のある古い商店街に観光客がたくさん訪れたりしている。多くの街が古い町並みを保存したり、新しく作るときも古いデザインで建てると市から補助金が出る街さえある。懐かしい風景は多くの人を呼び寄せるのだ。

「明日にかける橋」はまさにそんな風景をたくさん撮影している。都会の人たちが見れば必ず憧れる。美しい大きなお寺、昔懐かしい駄菓子屋、木造住宅が並ぶ通り。都会のビル街で仕事をする人たちの心を癒す風景なのだ。それを映画で観る。「どこで撮影したんだろう?」パンフレットを開く、ロケ地マップが載っている。

22552838_1658910934183204_7347797964013537635_n.jpg

「静岡県かあ〜。袋井、磐田、森? 聞いたことない街ばかりけど、映画に出てくるような素敵な街なんだ。いいなあ〜」

こうして、映画を観た人たちにはロケ地の存在を知る。新商品でもそうだが、まず「名前」を覚えてもらうのは大変。菓子メーカーは新製品のチョコレートの名前を覚えてもらうために億単位の宣伝費を使う。また、会社でも製品ではなく、会社名を覚えてもらうためにCMを流すところも多い。芸能人は必死で名前を覚えてもらおうと頑張る。なぜか?

名前を覚えてもらう。会社名が認知されているというのは、大きなメリットがあるからだ。街の名前も同じ。「出身はどちらですか?」と聞かれて答えたときに小さな地方の街だと多くが知らない。それが「東京です」「大阪です」というと話が早い。都会でなくても「京都です」「奈良です」というと印象がいい。「北海道です」もアピールする。まわりの反応も違ってくる。ビジネスもやりやすくなる。もし、アイドルが2人いて、片方は有名。もう一人は無名。あなたはどちらに仕事を頼むか? 知名度は大事なのだ。

製品名も、会社名も、街の名前も同じ。市の観光課やシティプロモーションという部署はまさにそれをアピールする仕事をしている。いかにして、自分たちの町を知ってもらうか?とてもむずかしいが、街の名前を覚えてもらうことがいろんな展開を呼び起こすのである。

22528224_1658910604183237_4525823719296099709_n.jpg

と言って街の名前を映画の中で連呼してもダメ。まず、その街のイメージを伝えること。「素敵な街だなあ」と思ってもらってこそ「この街はどこだろう?」ということになる。そうなってこそ「次の休みにロケ地めぐりに出かけてみようかな?」と思う人も出てくる。「ロケ地めぐり」最近では「聖地巡礼」と呼ばれ映画のロケが行われた場所を訪ねてまわる旅のこと。

静岡県は新幹線に乗れば、大阪からも東京からも簡単に行ける。何といってもロケ地の1つ袋井市のキャッチフレーズは「東海道どまんなか」だ。東海道ー日本橋ー京都までのちょうどまんなかにある。だから関東からも関西からも同じくらいの距離で行けてしまう。

パンフレットに掲載したロケ地マップには、多くのロケ地がどの辺にあるのか?記されている。それを探して旅する。そんな観光客も出てくるはず。映画を観た人なら必ず、あの「明日橋」には行ってみたくなる。試写会で県外から来た人たちは「あんな橋が今もあるんだ!すごい」といっていた。

幸い。あの橋は袋井駅から歩いて行ける距離。20分くらいだろうか? 実際に見れば感動は2倍。願い事を抱いて橋を走りたくなるだろう。板尾創路さんが***するお寺は法多山。駅からバスで行ける。ここも行って観ると映画で見る以上に広く、素敵な場所であることを痛感してもらえる。磐田にも森にもそんな場所がいっぱい。自分が感動した場所。探して訪ねるのは楽しいものだ。

IMG_9431.JPG

つまり、物語に感動した場所に人は行ってみたいと思う。CMでいくら街の風景を宣伝しても、「よし、行こう!」にはならないが、物語に感動すれば話は別だ。これが映画のPR効果の基本。「美しい風景」と「感動的な物語」のコラボが人を魅了するのだ。映画によるPR効果はまだまだある。次回もそんな話を書いてみる。


m_E382BFE382A4E38388E383AB.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント