So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明日にかける橋ーこうして映画で街がPRされる!関係者が情報を発信してくれる? [地方映画の力!]

21414683_1608921445848820_4518287956693663742_o.jpg


前回は映画サイトにより街のPRができてしまうこと書いたが、映画サイトばかりではない。地元で映画を製作すると、いろんな形で地元ーわが町ーが全国にアピールされる。町のPRで大事なのは、まず町の名前を他県の人に覚えてもらうこと。それが第1歩だ。なのに多くの地方でPRをしたい人たちは、楽して大きな展開を望み失敗している。

もし、自分たちが動かずに大々的に町をPRしたければ億単位の宣伝費を用意するべき。でも、それは自治体や地元企業にはできない。だから、小さな努力を続けて、時間をかけ、町の情報を発信していくしかない。そんな中、地元で映画製作すればタダで情報発信ができる。その意味でいつも書くように「映画ができた!バンザーーイ」で解散してしまう地方映画というのは、本当にもったいない。

話を戻そう。地元映画が作られれば映画サイトだけでなく、多くの個人もネットを使い情報を発信する。まず、映画を作った地元実行委員の方々は宣伝や告知のためにFacebookやツイッターで映画のことを書く。友達は他の町や他県にもいる。いつもは個人として繋がっているが、友人が住む町に強い興味を持つことはない。だが、友人たちが町で映画を作ったとなると「へーーどんな映画だろう?」「どんなところで撮影したんだろう?」と興味を持つ。まず、ここで町に関心を持つ人が増える。

21457514_1607896899284608_3981024648425219406_o.jpg


撮影のために映画スタッフがやってくる。撮影がなければなければ一生くることのない町であることが多い。しかし、撮影で訪れ、美しい風景や立派なお寺。懐かしい木造住宅の街並みに触れる。「あーこんな素敵な町があったんだ!」と感動する。地元の食材を食べる。温泉に行く。地酒を飲む。地元の人たちと交流する。そんな彼らは撮影が終われば帰京。また、別の撮影に参加。そのときに、町の話をする。おいしかった食材のことを伝える。

懐かしい町を探している企画があれば「***市がまさにそれでしたよ。街の人たちもとても親切だし」とプロデュサーに話すだろう。「だったら、そこで撮影するか!」となり、新たな撮影チームがやってくる。さらなる宣伝になる。というふうに、スタッフからも町の魅力が拡散されていくのである。

撮影に参加するのはスタッフだけではない。我が太田組の場合は日本各地からボランティア・スタッフがやってくる。そんな彼らも町を体験する。美しい風景、素敵なお寺。彼らは町の名前を覚え、寺の名前も覚え、ブログを書き、***市ロケの映画の情報を発信する。彼らに300人のFacebook友達がいれば、その300人がロケ地***市の存在や魅力を知ることができる。


21427247_1610023522405279_6601784918013868099_o.jpg

ボランティアだけでなく、エキストラ、市民俳優という人たちもいる。「映画に出たい!」と他県からも大勢がやってくる。隣町の人でも、すぐ近くの町のことを知らないものだ。そんな人たちもロケ地の魅力を知ることになる。近隣なら「また、来よう!」と思う。ロケ地めぐりも週末にできてしまう。それをまたブログに書く。ここでも町の魅力が拡散される。

以上の流れだけで、映画に参加した地元の人、スタッフ、ボランティア、エキストラ、市民俳優たちがネットで情報を発信。あるいは口コミで町の魅力を伝えることで、何千人という人に町の名前、魅力が拡散されるのだ。もし、映画を作らなければスタッフも、ボランティアも、エキストラも、市民俳優もその町に来ることも関心を持つこともない。当然、Facebookやツイッターでその町のことを書くこともない。

地元の人が自分たちの町の魅力をFacebookで綴っても、関心を持ってくれるのはごく一部だろう。でも、「わが町で映画を作ります!ロケがありました!」というと、多くの人が「へーー」と思う。関心を持つ。つまり、映画を作るだけで、映画館で公開される前すでに、わが町の魅力が全国に発信されるのである。それもタダー無料で!

何千万円も払ってテレビで町のCMを流すのも宣伝。しかし、そんな広告料を払える地方はなかなかない。でも、映画を作れば、映画館公開前だけでも、かなりな宣伝が可能になる。だからこそ、多くの町が映画ロケ誘致のためにフィルム・コミッションを作ったり。自治体が制作費を捻出して地元映画を製作したりするのだ。でも、まだ、これだけではない。映画による地元の宣伝。次回もご紹介する。



m_E382BFE382A4E38388E383AB.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント