So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明日にかける橋ー再編集作業も最後の最終確認? [2月ー2018]

23116746_1676087955798835_6458292808071783274_o.jpg

最終確認をしていたら、また問題点や直し点を発見。それから2週間くらい作業を続けた。そして本日、最終の最終確認をしている。これでオーケーなら音効さんと音楽家さんに本編素材を送り、音響効果と音楽を新たにつけてもらう。

しかし、自分で作った物語とはいえ、見るたびに悲しい思いをする。主人公のみゆき。16歳が何であんな思いをしなければならないのか? 家族がなぜ悲しみに沈んで行くのか? 胸が痛む。それは俳優たちー板尾創路、田中美里、越後はる香、そして鈴木杏ーの素晴らしい演技があるからなのだが、胸につきささる悲しみの連続に映像を続けて見るのが辛い。

同時に監督として、試写会版より数段クオリティが上がったことも実感。間違いなく感動が3倍になる。繰り返すが、あまりにも過酷で悲しみのつるべ打ちなので続けて見ることができず、今は休憩。その間にこの記事を書いている。

税金の申告準備は先週で終了。あとは税理士さんがやってくれる。しかし、映画製作は本当に大変で何千万円分もの請求書や領収書を1枚1枚整理、分けて、貼り付け。それを全部記録せねばならないのは本当に大変だ。それだけ映画製作というのは膨大な制作費がかかるということ。

現在作業中の最終確認が終われば、あとはMA。これで完成だが、すでに夏に東京公開ができるように、宣伝の準備も始まっている。予告編も数種類作らねばならず、本編が完成してもまだまだ忙しい日々は続く。


m_E382BFE382A4E38388E383AB.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント