So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

時代からズレてしまった人々。その背景にあるもの? [my opinion]

10374848_800227933384846_7250860657957573449_n.jpg

時代からズレてしまった人々。その背景にあるもの?

10代の頃。「大人ってバカだなあ〜」と思っていた。しかし、大人の方がいろんな経験値があり、長年の教育を受け、社会に出て仕事をしている。そんな人たちの何がバカ?だと思ったのだろう? よくよく考えてみると、知識がないとか、計算が遅いとか、漢字が読めないということではなく、時代からズレていることを呆れていたのだと思える。若いので感覚的に捉えていたが、バカだと思えた大人たちは古い価値観を振り回す。無意味なことに拘る。肩書きに振り回される。てなことだったのだろう。

それは映画界で仕事をするようになってから、再度感じることになった。すでにハイビジョン時代にが到来していたにも関わらず、ベテランスタッフたちはフィルム時代の価値観や方法論こそが「映画作りだ!」と言い張り、無意味なことにこだわり、それを押し付けて来た。だが、それから12年。最近では僕が撮影隊の最年長であることが多く、ベテランは皆、引退したのでそんなケースはほとんどなくなったが、そんな先輩たちの下で長年仕事をしていた奴は、古い価値観を振り回すことがある。

坂本龍馬の有名なエピソードを思い出す。ある人が龍馬に会ったときに「これからは短刀の時代じゃ」といい長い刀を持ち歩かないと言われた。襲われたときにも長い刀では対抗できないという。その人は納得。次に龍馬に会ったときに「私も短刀にしました」というと「これからはこれぜよ!」とピストルを見せられた。そこでピストルを買い求め龍馬に見せに行くと、龍馬は「新しい時代はこれじゃ!」と本を見せられたという。武力ではなく知識が大切というのだ。事実かどうかは別にして、時代の価値観がどんどん変わって行くということ。それに対応しないと生き残れないということを伝えるエピソーだ。

同じように、映画界では過去の歴史であるフィルム時代のルールや方法論を振り回すベテランスタッフがいた。「お前は分かっていない。そんな映画の撮り方は間違っている!」とよく怒られたものだ。が、今はもう誰も、そんな古い方法論で撮影をしていない。同じく、10代の頃に出会った大人たちも、社会の古いルールを振り回して「一流大学へ行けば一生安泰」「だから、しっかり勉強しろ」「遊んでいたら将来苦労する」「大手の会社員になれば安定した生活を送れる」とか言っていたが、そんな価値観は21世紀に入り次々に崩壊している。

彼らが若い頃に教わったルール。或はその時代の価値観。それを大事にして成長し、大人になる。でも、時代は変わり、もはや機能しない。意味のないものになってしまう。にも関わらず次の世代にも教えようとする。それが大人の責任であり、子供たちが幸せになる道だと思い込んでいる。その上、歳を取り、頭が固くなり、時代が変わったことに気付かない。感性が錆び付いている。だから気付かない。

それを感受性の鋭い若い人が見ると「ズレてる」と感じる。古い時代のルールは知らないが、大人たちの振り回す方法論や価値観は、現代をビビットに感じている若者たちは疑問に感じてしまう。そういえば10代の頃。最新の流行に敏感だった友人も、40代を過ぎ。「今、何が流行っているのか?」が分からないという。「歳のせいだよ」というと「違う。流行を追うのに興味がなくなっただけだ」というが、感性が老化し、新しいものを受け入れる柔軟性をなくしてしまったのだ。

偉そうなことは言えない。昔は大人からあれこれ批判ばかりされていて、無茶な生き方をしていた僕も、感性は確実に老化しているに違いない。「この若い奴ダメだなあ…」と思っても、実は彼こそが正解で、僕がズレているのかもしれない。同じことを友人にいうと「いや俺たちが正しい。最近の若い奴が軟弱なんだよ!」という。しかし、同じことを僕らの上の世代も言っていた。歳を取るというのは新しい時代の波を感じる力を失って行くということ。知らず知らずに古い価値観に支配されるということなのだ。

昔は尊敬すべき先輩だった人も、数年前からズレ始めた。言ってることがおかしい。相談をしても昔のような鋭い意見を言ってくれない。それは違うんじゃないかな….と思える。先輩がボケてしまったのか?僕の方がズレてしまったのか? 分からないが、そんな友人や先輩たちを見ているのは辛いものだ。

今、時代は昔以上に早い速度で変わりつつある。これからの10年はかなりな激変があると思える。世界情勢を見るにつけ、政治状況を見るにつけ、過去の価値観や体制がどんどん崩壊している。その中で何を主張し、掲げるべきなのか? 探して行くこと。そんな新しい時代を生き抜くことのむずかしさ。ひしひしと感じている。


DY2-u-AVAAEp3hQ.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント