So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

明日にかける橋」をTwitterで宣伝する方法。Facebookの何十倍もの効果あり? [映画宣伝入門]

41654878_2162910973783195_204032150813540352_n-1.jpg

前回紹介したFacebookで宣伝する方法。多くの方が読んでくれて実践している。ありがたい。テレビCMのような絶大な効果はないが、ネットは何とっても無料。多くの人が「シェアすれば大きな効果がある。どんな名作でも宣伝しなければ誰も知らない。それは存在しないのと同じなのだ。

さて、今回はTwitterでの宣伝方法を書く。こちらはFacebookの数倍。10倍。100倍の宣伝効果が期待できるのだが、見ていると多くの人が活用できず、もったいないことをしている。あのトランプ大統領も使うTwitterは使い方次第で本当に凄いことができる。なのに多くの関係者は普通にアカウントを作り、普通にツイートしている。

Twitterはツイートすれば多くの人が読んでくれる...というものではない。大事なのはフォロワー数。例えばあなたのフォロワーが50人だとすると「明日にかける橋ー静岡県で公開! 明日から」とツイートするとその50人に届く。10人なら10人だ。その10人が全員リツイートしてくれても、彼ら彼女も10人しかフォロワーがいないと100人しか届かない。

もし、あなたが1000人のフォロワーがいれば、1回のツイートで1000人に届く。「でも、そんなにフォロワーいないですよ...」という。だから、50人のフォロワーにツイートしている。それでは回覧板と同じ広がらない。Twitterの場合はフォロワーをいかに増やすかがポイントなのだ。では、どうすれば増やせるのか?

まず、検索して友達を探す。Facebookと違うので本名でやっていない人が多いが、それを探しフォロー。次に映画に出ている俳優、スタッフ、関係者を探してフォロー。ここまでは基本。さらに「明日にかける橋」についてツイートしている人を見つけたらフォロー。映画ファン=特に「明日」に通じる映画。ファンタジー系感動系の映画についてツイートしている人をフォローする。

有名人でなければ、フォローすると多くはフォロー返しをしてくれる。そうやってフォロワーを増やして行くのだ。毎日それをやると、数ヶ月で1000人くらいになる。と、あなたが1回ツイートすると1000人に届くことになる。それをしないと、50人のフォロワーのままだと、いくらがんばっても50人にしか届かない。

例えば、今回出演してくれた板尾創路さん。204420人のフォロワーがいる。彼が1度ツイートすると20万人に情報が届く。そんな彼が今回の「明日にかける橋」のことを何度もツイートしてくれたことは本当に大きい。しかし、彼もいろんな仕事があるので、毎日「明日」のことをツイートしてはもらえない。Twitterは1度ツイートしたからOKというものではなく、テレビコマーシャルと同じで繰り返し、目にするからこそ認知してもらえる。

まとめると、ツイートするだけではなく、フォロワーを増やすことが大事。そして毎日、何度も発信することが大切。ただ、多くの人は仕事もあるし、そうはいかない。が、せめて、1日数回はツイートしてもらえれば、効果が上がる。そしてガンガンとフォローしていけば3人に2人はフォロー返しをしてくれる。Facebookのような挨拶もいらない。申請も承認もない。フォロワー増やしが情報拡散への第1歩だ。

フォロワーが増えればそれは「力」となる。ネットの世界にはTwitter有名人というのがいて、俳優やタレントでもないのに、数万人を超えるフォロワーがいる人もいる。そんな人がリツイートしてくれれば、もの凄い拡散が可能になる。ちなみに僕は5800人ほど。芸能人には叶わないが、有名でない監督グループ(?)の中では多い方だ。といっても人気があるというのではなく、先に書いたような努力を何年もかけてやってきた成果である。

映画の上映はすでに始まっているが、遅くはないので、ぜひ、フォロワーを増やしをしてほしい。50人のフォロワーなら50人にしか届かないが、1000人いれば、1回のツイートで1000人に情報が届く。待っていてもフォロワーはなかなか増えない。面倒かもしれないが、Twitterは上手く使えばFacebookの何十倍、何百倍もの効果を発揮する。試してほしい。


明日スクエア.jpg
nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント