So-net無料ブログ作成

夢破れていく若者たち。対人関係の甘えが道を閉ざしてしまう?  [映画業界物語]

59301607_2643874175686870_6321547812186095616_n-1.jpg

夢破れていく若者たち。対人関係の甘えが道を閉ざしてしまう? 

20年ほど前になる。まだ映画監督デビューする前。監督業はすでにスタート。俳優の卵たちを集め、無料で月イチのワークショップをやっていた。卵と言っても事務所に所属して、俳優活動をしている。台詞が一言のような役だが映画やテレビに出ている。が、それはたまのことであり、日頃はバイトに追われながら有名俳優になることを夢見ていた。

当時は大きな劇場(T劇場とか、S演舞場)の 招待券をよくもらっていたので、メンバーの誰かを連れて行ったりした。太田組俳優予備軍という感じで、いろんな勉強をさせることで実力をつけてもらい、映画監督デビューするときには、その子たちの本領発揮ができる役を用意しようと考えていた。

飯を食わせたり、名作映画のビデオ(当時はDVDがまだない)を貸したり、小さな役だが、僕が監督するVシネマや深夜ドラマにも出演させた。が、次第に問題が出てきた。例えば友人監督のオーディション情報を聞いた。求める役に近い卵がいたので、連絡した。

「監督。すみません。せっかくですけど、その日はバイトなんすよ〜」

呆れた。オーディションを受けるだけでも大変なことだ。それなりの事務所に入っていないと連絡も来ない。卵たちは名もなき弱小の事務所所属かだ。何より役者になるために東京に出てきたのに、生活のためのバイトを優先するのが分からない。

また、親しくなると問題が出る。ワークショップで出した宿題をして来ない。宿題と言ってもビデオを見て感想を書くだけなのだが、それもしない。

「バイトで忙しくて時間なかったんです...」

ワークショップに課題のシナリオを忘れて来る奴もいた。全部、セリフを覚えて置いてくるならいい。覚えてもいないのに忘れて来る。お稽古事気分だからだ。また、女優を目指す子の中には

「監督は私のことが好きだから応援するんだ...」

と勘違いする子もいた。女優とは付き合わない。その頃から決めている。が、その子は甘えれば役がもらえると思い始めた。そこでアウト。彼氏とうまく行かなくて芝居に集中できなくなる子もいた。それもアウト。俳優業を目指すなら、恋より、家庭より、バイトより、何よりも芝居を優先しない様ではダメだ。

当時、僕は熱く、そんな時は説教大会だ。皆、基本はいい子たちなので、その意味を理解した。が、プライベートで悩み、生活に追われ、何年経っても仕事がないことに失望し、卵たちは少しずついなくなった。病気で俳優業を続けられない子もいた。本人の責任ではない。そうやって数年で誰もいなくなった。タレント・マネージャーをする友人に言われた。

「俳優を育てるのは監督の仕事じゃないですよ。僕らは1000人育てて1人が花開けば御の字と言います。それが俳優業です」

直後に映画監督デビューの機会が来た。卵たちが出演することはなかった。同じくらいの年代の若いプロの子達を起用した。皆、凄かった。卵たちでは足元にも及ばない。愕然とした。草野球とプロ野球ほどの差があった。

卵たちは皆、いい子だったが、覚悟がなかった。芝居をしたいのではなく、女優と呼ばれたい。テレビに出たい。そんな思いが強かったのではないか? バイト生活に追われることで、目標を見失う程度しか思いがなかったのかもしれない。第1線で活躍する子たちと比べるとそう感じた。

僕も反省がある。劇団キャラメルボックス演出の成井豊は、劇団員とは飲みに行かないと、のちに聞いた。だから、いつまでも素敵な芝居を作り続けることができるのだ。馴れ合いになってはいけない。僕は厳しく接しているつもりだったが、何度も顔を合わせたことで、親しみが生まれて来たのだ。

「監督は優しいから。きっと分かってくれる...」

それが甘えに繋がる。監督はお父さんでも、兄貴でも、彼氏でも、先生でもない。そんな勘違いが卵たちをダメした。こちらが線を引いても、相手が親近感を持ち甘えが出てしまう。緊張感がなくなる。だから、こちらが考えねばならない。そのことを学んだ。

少し前だが、キャスティングで俳優のプロフィールを見ていると、一時期、卵グループにいた奴の書類があった。と言って採用はしなかった。芝居がド下手な子だったが、あれから20年。まだ、頑張っていたんだ。少し嬉しかった。


53050749_2506866409387648_171574876799238144_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント