So-net無料ブログ作成

明日にかける橋ー撮影日記 8月25日 磐田市敷地ロケ④ [「明日」撮影]

22042116_1632171060190525_3058380219434137674_o.jpg

写真は僕のシナリオ。その一番後ろのページ。そこにこの映画のシーンナンバーを全て書き出している。その日撮影が終わると、ペケを付ける。と、残りがまだ撮影していないシーン。パッと見た目にどのくらい残っているか?分かるのだ。

映画「七人の侍」を参考にした。物語ではリーダーの勘兵衛(志村喬)が敵の野武士の数だけ丸印を書き、倒した数だけ丸の上にペケを付けるというのがあったが、それを応用。

撮影が後半戦を迎え、あとどのくらいか?観てみるとこんな感じ。終わりが見えて来た。スケジュールを見ると、なんとあと2日でクランクアップだ!




21316536_1606805146060450_136351002334616506_o.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

明日にかける橋ー撮影日記 8月25日 磐田市敷地ロケ②昼ご飯 [「明日」撮影]

22007449_1631205490287082_5902530893597296283_n.jpg

この日の説明はちょっと複雑。物語の中で主人公たちが観ているテレビ。そのテレビで放送されているCMを撮影。分かってもらえるだろうか? バブル時代の話なので、それっぽいCMにしなければならない。

21993123_1632144830193148_967321846331787054_o.jpg

CM撮影?が終わり、近所に借りた場所で昼ご飯。実行委員会のメンバーがお弁当を用意してくれており、御茶を入れてくれる。この日は時間的に余裕があるので、皆、ゆっくり食事。畳の部屋なので、昼寝をするスタッフも。

22007738_1632142483526716_2385364835030203531_n.jpg



いよいよ撮影は大詰めだが、今回は終わりに近づくと余裕が出て来るといういつもと逆。この日、午後からは静岡市へ移動して撮影だ。え? 何で静岡市?


21316536_1606805146060450_136351002334616506_o.jpg
nice!(1)  コメント(0) 

明日にかける橋ー撮影日記 8月25日 磐田市敷地ロケ [「明日」撮影]

22007449_1631205490287082_5902530893597296283_n.jpg

この日は久々に、いや、初めて? 余裕がある日で宿舎出発が午前9時という遅い時間。いつもは6時とか7時なので、かなりの余裕。朝ご飯はおにぎり。

22007890_1631152433625721_3882848881399170519_n.jpg

そして敷地の控え室に袋を運ぶのは実行委員のみなさん。これはお昼ごはん。

22007969_1631152506959047_5977483386420499628_n.jpg

撮影隊が撮影している間に、メンバーの皆さんは昼ご飯をいつでも食べられるように準備してくれている。映画撮影は俳優が出演する現場だけでなく、多くの縁の下の力持ちに支えられている。


21768130_1631152560292375_5131153532078261130_n.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

●明日にかける橋ー編集日記  本編映像が順番に上がって来る。 [「明日」編集]

22089085_1632166343524330_6738285827760790853_n.jpg


以前にも書いたが昔、映画がフィルムで撮られていた頃は「現像」という作業が必要で、撮影したものがすぐに観られる訳ではなかった。

しかし、デジタル化時代を迎えて現像が必要なくなったので、撮影した映像は宿舎に戻ってすぐに見られるようになった。それがさらに進化した今、撮影したものをすぐには観られるが、それをカラー処理することで美しい色を引き出すという作業が必要になる。

これはクオリティの向上ではあるが、フィルム時代に少し戻った気もする。撮影が終わってすぐに編集にはかかれず、まずカラー処理をしてもらってから編集なのだ。だが、その方がより美しい映像。待たねばならない。

さらに今回は撮影した映像と、俳優の台詞を別データとして保存した。いろいろ理由があるのだが、その2つを合わせる作業も必要。これがなかなか大変。1秒どころか1コマずれるだけでも違和感が生まれる。何十時間、何百時間もある素材の全ての「映像」と「音」を合わせるのは、もの凄く大変で時間のかかる作業。

それをあるスタッフが撮影直後からやってくれている。僕がやったら何ヶ月もかかる仕事。感謝。カラー処理。映像と音とのシンクロ(同調)が終わった素材が順に送られて来る。なかなか、時間がかかるので、まだ物語の最初の方の場面しか来ていないが、それを現在、確認していく作業をしている。

先日、送られて来たのは朝の登校シーン。ロケ地は森町。僕が倉ストリートと呼ぶ素敵な路地。そこを女子高生たちが歩く。本編映像を紹介。画面をiPhoneで撮ったものなので画質は悪いが、雰囲気は伝わるだろう。カチンコを持っているのが演出部のサード君。その向こうで待機するのが、市民俳優の皆さん。さあ、どんなシーンになるのかな?



21316536_1606805146060450_136351002334616506_o.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

明日にかける橋ー編集日記  デスクワークを続ける。 [「明日」編集]

22046168_1632149063526058_2814605131952499875_n.jpg

請求書の確認。領収書の整理。請求書の受付。清算。撮影中壊れたものの保証。なくしたものの確認。見つからなければ弁償。スタッフからのクレームや頼み事に対応。撮影後にすることは山積み。ただ、本来映画制作というのは、こんなふうに地味な期間がほとんど。俳優が参加する華やかな撮影というのは、ごくごく1部なのだ。

デスクワークに追われて忘れていたことがある。あーーあれをやらねば! 地元実行委員会に急ぎ連絡。それをやるとまた大変なのだが、あれは完成披露上映会までに用意せねば。そのためにはスチール写真。3千枚ほどある中から数百枚を選ぶ作業を早く進めなければ。。。


21316536_1606805146060450_136351002334616506_o.jpg
nice!(0)  コメント(0)