So-net無料ブログ作成

フランク・キャプラの「素晴らしき哉、人生!」予告編 =マイ・ベスト映画! [2019]



フランク・キャプラの「素晴らしき哉、人生!」予告編

昨日、この映画の予告編がFacebookで流れて来たのでシェアしたが、予告編ではなく、単に映画の一場面であり内容が全く分からない。この映画は僕のベスト1でもあるのでムカつき。検索して本物の予告編を見つけたのでアップする。

が、この予告を見ても映画の感動や魅力は分からない。本編を見てもらうしかない。アメリカでは毎年クリスマスになるとこの映画が放映される。それほどの名作。僕はこの映画に影響を受けたという訳ではない。見たのは20歳を過ぎてからだが、これを見て

「ああ、僕が目指しているものはこれなんだ!」

と気づいた。古い白黒映画だが、涙の感動作だ。ちなみに「明日にかける橋」は「バック・トウ・ザ・フューチャー」であり、「時をかける少女」の影響下にあるのは事実だが、本当に目指したのはこの映画だ。


 dvd   pakeage.jpg
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」=シリーズ近年の最高傑作! [映画感想]

poster2.jpg

「クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」=シリーズ近年の最高傑作!

もう3−4年前になるのか、シリーズ中でもベスト3に入る。近年ではナンバー1の出来だ。それも隠しテーマが原発問題! 

詳しくはこちら=>https://cinemacinema.blog.so-net.ne.jp/2016-04-02-5

しかし、悲しく深刻な物語ではなく、ハラハラドキドキさせて、感動、泣ける物語になっている。基本「しんちゃん」はそのスタイルなのだが、このエピソードは特によく出来ている。もう、野原一家を応援せずにいられない。シロ(飼い犬)や赤ちゃんのひまわりさえも頑張る。このエピソードではスマホ依存の少女が出てくるのが、その子もとてもいい。

で、最近気付いたのだけど、僕の映画スタイルととても似ているということ。事件が起こり、ハラハラドキドキして、感動して泣ける。一番近いのは「明日にかける橋」この物語も家族が力を合わせて、弟の健太を助けようするが、「しんちゃん」でも、ひまわりやしんちゃんを両親が助けるために奮闘するのが基本。家族の絆の物語なのだ。意外な共通点。

昨日は映画館で新作を見て、帰宅してamazonプライムで「爆睡! ユメミーワールド大突撃」をさらに見てしまった。どれもレベル高い!


 dvd   pakeage.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画

「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」面白い! [映画感想]

57210718_2618071001600521_6590291195866382336_n.jpg

「クレヨンしんちゃん 新婚旅行ハリケーン 〜失われたひろし〜」

このところamazonプライムで「しんちゃん」映画全制覇を目指して何本か見た。が、どれもレベルが高く、毎日観るには勿体ないので、急がずに制覇を目指すことにした。と思っていたら新作が公開。映画館へ向かう。

今回はオーストラリアにひろしとみさえが新婚旅行? 小さな島で巻き起こる花婿騒動。いつものようにハラハラドキドキ。そして爆笑。「インディジョーンズ」を思わせるトロッコの場面もあり、最後は「キングコング」? さらに、「東京ラブストーリー」か!というトレンディドラマ風の演出があり、泣かせる。

しかし、思うのはこの映画、本来は子供向きなのだが、子供を連れて行った親たちが楽しみ、そして忘れている何か、大切な何か?を教えてくれる物語になっている。「オトナ帝国の逆襲」なんてお父さんが号泣してしまう超名作。一緒に行った子供が不思議そうに父の顔を見ていたという話も聞く。

また、時折、社会ネタも扱う。原発問題、食品添加物問題。ボート見ていると分からないが、「しんちゃん」は社会派ドラマでもある。

「トーイストーリー」のピクサーも名作が多いが、中には「え?」という大外れもあり、その意味では「しんちゃん」の打率は凄い。ちなみに僕がお勧めのエピソードはこちら。それぞれにエンディングで拍手せずにはいられない。そして、やはり「オトナ帝国」はナンバー1。お父さんは必ず号泣です。

爆発!温泉わくわく大決戦

嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲

オラの引越し物語 サボテン大襲撃

爆盛!カンフーボーイズ~拉麺大乱~



 dvd   pakeage.jpg
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:映画